初回の施術の流れ

① 問診票記入

痛いところ、気になるところなど、 詳しくお書き下さい


② 写真撮影

正面、横、正座など、カラダの状態に応じて
数枚写真を撮ります。


③ 身体のチェック

〔上肢の検査〕

仰向けになって、両手をまっすぐ上に上げると、上がりやすい側と上がりにくい側があります。


〔膝の屈伸検査〕

仰向けになって、膝を曲げてみます。
曲がりやすい側と、曲がりにくい側があります


〔股関節の検査〕

片方ずつ膝を曲げて開き方をチェックします。


④ 施術

患者さんの歪みを見極めたうえで、左右のバランスが整うように施術していきます。

ボキボキ音を鳴らしたり、無理に押したりしない、ソフトな施術です。

神経や筋肉系統を刺激してバランスを整えていきます。 身体の関節、筋肉、神経などは、全身繋がっているので、手や足を操作して全身を整えることが可能です。

〔腕の施術〕

腕を軽く曲げ伸ばししたり、回したりして、
肩関節の調整をします。


〔足の施術〕

足を曲げたり伸ばしたりして、膝関節・股関節の調整をします。


〔背中の施術〕

背中を軽く押さえて、背骨を整えます。


⑥ 施術後の写真撮影

最初に撮ったのと同じポーズで写真を撮ります。


⑦ 説明&アドバイス

施術前・施術後の写真を比較して、身体の状態をご説明します。

また、今後の施術や生活などについてのアドバイスもいたします。


⑧ 予防体操の指導

患者さんの体の状態に合わせて、ゆがみ防止の体操の指導をいたします。

※初回の時ではなく、ある程度、体の歪みが改善したタイミングでご指導する場合が多いです。

簡単な動きなのですが、大切なポイントがあるので、しっかり身に付けてください。


ページの先頭へ