ストレートネックの整体施術

首だけ施術してもダメ

ストレートネックは、首だけではなく身体全体の歪みですから、全身をチェックする必要があります。

下の写真は、ストレートネックで来院した患者さんの写真です。

骨盤の傾き 足首の傾き 背骨全体のユガミ があり、首だけの問題ではない事が良く分かります。

この患者さんのポイントは骨盤です。

骨盤の傾斜が不自然なために、脊柱のS字カーブがきつくなり、反り腰、猫背=ストレートネックになっています。

バランスを整えやすい、手足の関節から調整していき、肘 → 肩 → 胸椎 → 骨盤、といった関連を考慮して施術していきます。

ストレートネックの症例

ストレートネックと急性腰痛症で来意された患者さんです。

この患者さんの主な症状

  • 腰にコルセットを巻かないと腰が不安定で動かすのが怖い。
  • 仰向けに寝ることが困難。
  • 仰向けに寝ると腰の部分がすき間が出来る。(骨盤の歪みと股関節の筋肉が硬い)
  • 長い時間、ハイヒールを履くと腰痛がでる。
【施術前】 【1回目施術後】 【2ヵ月後】 【3ヵ月後】
耳の位置が肩よりも前に来ている。
胸の位置が下がっている。
背中の後湾がきつい。
骨盤が前に傾いている。
下肢を重点的に調整し、耳と肩の位置が合ってきた。
肋間筋(胸郭)の動きが良くなり、肩関節の可動性が改善。(5割程度改善)
更に首の動きが改善。 肩関節、胸郭に関しては、ほぼ正常位置になった。
肋間筋(胸郭)の動きが良くなり、肩関節の可動性が改善。(7割程度改善) それに伴い、股関節の動きも改善。
首の動きは、8割改善。 足首の動きが改善
それに伴い、骨盤の傾斜の改善。
全体的に、8割改善した。 足首の動きと、股関節の動きをもっとスムーズにするのが課題。
 
耳の下の位置が違う。(口も傾いている。)
肩の高さと肩の巻き込みガ違う。(腕の位置、長さが違うバストの位置が違う。) 膝の中心と体の中心がずれている。
肩の巻き込みが改善した。(腕の位置、長さが揃ってきた。) 膝の中心と体の中心が合ってきた。   肩の巻き込みがほぼ改善。 膝の中心と体の中心もほぼ合っている。
アゴが傾いている。 左の肩が下がっている。 骨盤が左に傾居ている。 腰のラインの左右差がある。 O脚気味。 アゴの傾きの改善。
腰のラインの改善。
写真ではわかりづらいが、猫背気味が改善。
肩の前方の巻き込みが改善。
骨盤の傾きが改善。 全体の湾曲が改善。
O脚の改善。 全体の姿が綺麗。

ストレートネックの施術風景(動画)

ストレートネックのために、寝違いをたびたび起こす患者さんの施術です。

ページの先頭へ